ELENA TUTATCHIKOVA

12.2017 - 1.2018 solo exhibition "On Teto's Trail" @ Gallery Trax (Yamanashi)


venue: Gallery Trax (1245 Takanecho Gochoda, Hokuto, Yamanashi Prefecture) 
schedule: 2.12.2017 (Sat) - 14.1.2018 (Sun) (open on Fri, Sat, Sun, Mon; closed on winter holidays 19.12.2017-12.1.2018) 
Opening Party:  2.12.2017 (Sat), 3 pm~ (by reservation, dinner included, 1500 yen)
Trax Walking Tour: 10.12.2017 (Sun), 1 pm (reservation: trax@eps4.comlink.ne.jp)


展示会場: Gallery Trax (山梨県北杜市高根町五町田1245)
日時: 2017年12月12日(土)- 2018年1月14日(日)<金.土.日.月の営業のみ ※12月19日ー1月12日は冬期休業>
時間: 11:00-17:00
Opening Party: 12月2日(土) 3pm~ (予約制・料理 ¥1500 )
Trax Walking Tour: 12月10日(日) 1pm~
エレナとテトと一緒に、ギャラリートラックス周辺の道を辿るウォーキングツアー。 参加費無料、年齢不問、事前予約必要 (e-mail/trax@eps4.comlink.ne.jp)


英語には「foil」という言葉があるのだが、その意味の一つは、中世英語から由来している「(眼に見えない)獣の跡」、あるいは「獣の臭跡」だ。獣の道を辿ることは、獣の「foil」を辿るということ。また、「痕跡を消すように下流を辿る」を意味する「foilen」という、現在は存在しない大昔の猟師たちが使っていた言葉もある。眼に見えない無数の道を辿り、痕跡を残しながら、人間はきっと世の中を歩いて生きていたのだろう。 

最近、犬と歩く機会が度々あるのだが、犬と歩くことは、やはり一人で歩くやヒトをともにして歩くとは、何か違う能力を必要としているのではないかと思ったりする。

ある日、八ヶ岳麓に住んでいるテトという犬とお散歩をして、ふと気がついた。私よりこの場所をよく知っているテトは、人間の私には見えない道を歩いているのではないか、と。それに気がついた私は、テトの眼と鼻と足と記憶を頼りに、八ヶ岳麓の道を案内してもらうことにした。そこから私とテトの旅が始まり、今も続いている。


8.10.2017 BOOK SIGNING @ TOKYO ART BOOK FAIR


venue: torch press booth at TOKYO ART BOOK FAIR
schedule: 8.10.2017, 14:00-16:00
details: http://tokyoartbookfair.com/en/book-signing/

6.16.2017 INTERVIEW

Interview for KANSAI ART BEAT

http://www.kansaiartbeat.com/kablog/entries.ja/2017/06/kumagusuku_elenatutatchikova.html

6.2017 solo exhibition "Hour of the Sheep, North Wind, Sunny" (Tokyo)

Elena Tutatchikova: Hour of the Sheep, North Wind, Sunny
エレナ・トゥタッチコワ個展 「ひつじの時刻、北風、晴れ」

Venue: STUDIO STAFF ONLY (Shibuya-ku, Jingumae 2-3-1 Nagasaki bld., 4F)
Schedule: June, 15,16,17,17,22,23,24,25 (8 days, Thu-Sun)
Time: 17:00-21:00 ※ A video work will be also exhibited on the roof, in good weather only.
Opening reception: June, 16 (FR), 18:00-21:00


エレナは、2014年の夏に初めて知床に滞在して以来、何度も峰浜を訪れ、誰も読めない知床半島の地図を描いたり、オホーツク海に転び落ちたり、狐と鬼ごっこをしたり、羊を驚かせたり、白猫ピコから白いイイズナのお土産をもらったり、石や流木を拾い集めたり、山で山菜をとったりして、フィールドワークを続けてきました。
本展覧会では、今年3月、知床の山・ウナベツ岳の麓にあるメーメーベーカリーで展示した映像作品や日記、峰浜で撮影した写真などを展示します。


展示会場: STUDIO STAFF ONLY (東京都渋谷区神宮前2-3-1 長崎ビル4F) http://staffonly.tokyo/
会期: 2017年 6月15日 (木), 16(金), 17(土), 18(日), 22(木), 23 (金), 24 (土), 25 (日) (8日間・木曜日〜日曜日)
時間: 17:00〜21:00 ※晴天時のみ屋上にて映像の展示あり。雨天時には中止します。

[オープンビングレセプション]
2017年6月16日(金), 18:00〜21:00
レセプションでは、知床ウナベツ岳メーメーベーカリーのパンや、
知床の文化を紹介する雑誌『シリエトクノート』などを販売します。


10.6-25.6.2017   solo exhibition "With My Dinosaurs" (Kyoto)


Venue: KYOTO ART HOSTEL kumagusuku (37-3 Mibubaba-cho, Nakagyo-ku, Kyoto, 604-8805, JAPAN 〒604-8805)
Schedule: June, 10 (Sat) - 25 (Sun)
Time: 16:00-21:00

[Talk Event]

Guests: Motoi Miura (Theatre Company "Chiten" director), Elena Tutatchikova
Schedule: June, 11 (Sun), 18:30-20:00 (door 18:00)
Opening reception will be held after the talk event till 21:00.


Organized by KYOTO ART HOSTEL kumagusuku
Cooperation: YUY BOOKS、torch press

Details: http://kumagusuku.info/362



7.4 - 16.4.2017   solo exhibition "In Summer: Apples, Fossils and the Book"

Venue: BOOK MARÜTE (1-3-17, Higashihama-cho, Takamatsu-shi, Kagawa, 760-0037, Japan)
Schedule: April, 7 (Fri) - 16 (Sun) (Closed on April, 12)
Time: 13:00-20:00, Sat/Sun 11:00-20:00


展示会場: BOOK MARÜTE (〒760-0031 香川県高松市北浜町3-2 北浜alley-j)
日時: 2017年4月7日(金)- 16日(日)※4月12日のみ休廊
時間: 13:00-20:00/土日11:00-20:00


トークイベント
エレナ・トゥタッチコワ×網野奈央(torch press)
[日時]2017年4月9日(土)19:00〜(受付18:30〜)
[参加費]1,000円(1ドリンク付)
▶︎参加申込はこちら

Details: BOOK MARUTE



12.2016 BOOK RELEASE AND SOLO EXHIBITIONS

The new photobook "After an Apple Falls From the Tree, There is a Sound" will be released in December, 2016. Alongside the book release, two solo exhibitions at POST (Ebisu) and nani (Shibuya) will also be held.

"After an Apple Falls From the Tree, There is a Sound"
Date of release: Middle of December
Photographs and Text by Elena Tutatchikova
Design by Yuri Suyama
Edited by Nao Amino
Size A4, 80 pages
Languages: Japanese, English
Price: 2500 yen (without tax)
ISBN978-4-907562-09-6 C0070
Year: 2016
Publisher: torch press
Special edition with a print attached will also be available: Photobook + one print (8x10 inches, c-print, ed.20)
Details: http://www.torchpress.net/2016/10/28/book-apple/ (Japanese)
http://www.torchpress.net/2016/12/07/book-apple-eg/ (English)

Related solo exhibitions:

① "In Summer: Apples, Fossils and the Book"
Venue: POST (150-0022 Tokyo, Shibuya, Ebisu-Minami 2-10-3)
Schedule: December, 9 (Fri) - 29 (Thu), 12:00-20:00 (Closed on Mondays)
Opening reception: December, 10 (Sat), 18:00-20:00
Alongside the works from the series "After an Apple Falls From the Tree, There is a Sound", the new series "Treasures", that is also included in the photobook, will be exhibited.

② "In Summer, With My Dinosaurs"
Venue: nani (151-0063 Tokyo, Shibuya, Tomigaya 1-43-12, suyama design 1F)
Schedule: December, 3 (Sat) - 18 (Sun), on Saturdays and Sundays only, 12:00-18:00
A new video work of children's adventures in summer will be exhibited alongside the photographs.
Details: http://suyama-d.com/nani/journal/elena-tutatchikova/



2016.9.17-11.20 KENPOKU ART 2016

The new work "Where the Sound of the Forest Goes" that focuses on the forestry industry in Daigo, Ibaraki, will be exhibited at KENPOKU ART 2016. The installation will consist of photography works, musical scores, maps and other documents, and the sound piece "Songs for Tree, Chainsaw, Whistle and other Wood-Wind Instruments".

Venue: Reijunkan (Daigo, the shopping district in front of Hitachi-Daigo station)
Details: http://kenpoku-art.jp/en/artists/elena-tutatchikova/

茨城県北芸術祭では、茨城県大子町の林業に焦点を当てた新作「森の音のゆくえを辿って」を発表します。写真、楽譜と、地図やテキスト等の資料と、サウンド作品「木とチェーンソーと笛と他の木-風楽器のための歌」で構成されるインスタレーションとなります。

展示会場: 麗潤館(常陸大子駅前商店街)
詳細:http://kenpoku-art.jp/artists/elena-tutatchikova/